財務の概要FINANCE

会計について

学校法人会計では「学校法人会計基準」という法令に基づいて会計処理を行っています。これは、学校法人が教育活動を永続的に行うことを目的としており、利益の獲得を目的としている一般企業の商業簿記による会計処理とは表記方法が異なるためです。

【資金収支計算書】
  • 企業会計の「キャッシュ・フロー計算書 」に相当
  • 当該会計年度における諸活動に対応するすべての収入及び支出の内容並びに当該会計年度のおける支払資金(現金預金)の収入及び支出のてん末を明らかにするものです。
【事業活動収支計算書】
  • 企業会計の「損益計算書」に相当
  • 当該会計年度の諸活動に対応する教育活動収支及び教育活動外収支及び特別活動収支の状況を明らかにするものです。学校法人の場合は、収支均衡を目的としています。
【貸借対照表】
  • 企業会計の「貸借対照表」に相当
  • 貸借対照表は、当該会計年度末における資産、負債、純資産を表示し、学校法人の財政状況を明らかにするものです。